中本研之 陶のうつわ vol.2 にて

b0232875_1416855.jpg

赤磐市、カフェドグラスで開催中の【中本研之 陶のうつわ vol.2】に行って来ました。会場に入ると、白い空間に浮き上がるように備前焼が佇み、その土のやわらかさに包み込まれる様な印象受けました。


b0232875_14162653.jpg

中本さんは本当にたくさんの食器としてのうつわを展示されます。それは会場に気軽に足を運んでいただき、多くの方に作品を手に取ってもらいたいという思いからだと感じます。造形的な大きな作品も制作される中本さんですが、会場にて新聞社の取材を受けられている時の「皆さんに気軽に来ていただきたいんです」という言葉、それが作品からもひしひしと伝わって来ました。


b0232875_1417249.jpg

中本さんの備前焼から伝わってくるものがもう一つあります。それは独特の「やわらかさ」。素材となる土を石などで叩く事によって生まれたその独自の質感は、焼き上がった作品にとてもやわらかい表情を与えてくれます。それは例えるならまるで焼き菓子の様なやわらかいやさしさ。中本さんの作品は女性の方に人気があるそうですが、実際、作品に触れてみて大いに納得させられました。


b0232875_14173495.jpg

こちらは今回の新作のひとつ。形取った粘土を表面にのせ、焼き上げる事により刻まれた紋様、黄色を帯びた陶の色彩が目を引きます。この色彩は備前の土が窯の中で灰を多くかぶる事により生まれたもの。自然の釉薬とも言えるその色には、とてもなごやかな印象を受けました。感性が赴くままにカットされたそのフォルムも素敵です。


b0232875_14174474.jpg

そして、会場内で一際存在感を放っていたのがこちらの大皿。緩やかに波打つ表面に、踊るように形取られた月の模様。その表情も素敵ですが、何とも言えない魅力を感じるのがその佇まいです。夜の空にふっと、やわらかい光で浮かぶ有明月の様な、そのふわっとした佇まい。この空間でしか見る事の出来ないような、素晴しい月を観させて頂いたように感じました。


中本研之 陶のうつわ vol.2
2012年5月10日(木)-5月15日(火)
10:00-19:00
カフェドグラス 921ギャラリー
709-0816 岡山県赤磐市下市92-1
086-955-4548



Article by Masahide Kobayashi

Cafe du Grace ~ カフェドグラス
[PR]
by art-note | 2012-05-12 17:37


大好きなうつわ、とりわけ陶器とガラスのこと。時々雑記。岡山を中心にご案内を頂戴する作家さんの展示情報も。


by M.K

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
news
pottery
glass
other
utsuwa
books
note
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

cafeZ ( ときどき...
maki+saegusa
T Pottery Diary
Glass Ten St...
ステンドグラス日記
SYNERGY73
Glassworks-S...
CAFE DU GRACE
hiroko hosom...
pieni deux
一汁一菜の器プロジェクト...

メモ帳

最新のトラックバック

来場者にWプレゼント実施中♪
from ディズニー展とクリスチャン・..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二人の硝子展~草木萌動~ 安..
at 2016-03-02 15:32
『草の実』 山口聡一郎写真集
at 2016-02-02 19:35
節句を楽しむガラス展
at 2016-01-31 19:47
第9回I氏賞選考作品展
at 2016-01-31 11:19
「クロスとドット展」1/30..
at 2016-01-30 19:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
写真家

画像一覧