カテゴリ:未分類( 69 )

細見博子展 ~溶ける、固まる、溶ける、溶ける~

b0232875_1219745.jpg

2月20日から3月17日まで、奈義町現代美術館にて細見博子展が行われています。
毎回、ガラスと金属を素材とした不思議なイキモノで、素晴らしいインスタレーションを見せて下さる細見さん。
今回は奈義町現代美術館のエントランスからギャラリースペースまでズラリと作品が並び、
美術館に足を踏み入れた瞬間から細見博子さんの世界をお楽しみいただけます。
岡山県北東部は今年は積雪も少ない様子、是非、足を運んでみて下さい。

会場の詳しい様子は細見さんがブログでご紹介されています。
細見博子さんのブログはコチラ

細見博子展 ~溶ける、固まる、溶ける、溶ける~
2013年2月20日(水)~3月17日(日)
奈義町現代美術館ギャラリー
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:200円(常設との共通券は700円)

[PR]
by art-note | 2013-02-22 12:28

千田稚子 陶展 のご案内

b0232875_16523161.jpg

千田稚子さんの陶展のご案内が届きました。会場はギャラリーやぶきさんです。同会場での昨年の陶展では、ルーシー・リーへのオマージュ作品を始め、華やかな色遣いのうつわも披露して下さった千田さん。今回はグッとシックな印象を受けるDMです。金属的な釉薬使い、それは千田さんの作品の特徴のひとつでもありましたが、ここまでキラリと光るものは自分は見るのは初めてです。会期は2月28日から、どのような作品が並ぶのか、今から楽しみです。

千田稚子 陶展
2013年2月28日(木)~3月12日(火) 水曜日休廊
ギャラリー やぶき
岡山市 中区 浜 2丁目2-38    
TEL:086-273-7576



千田さんの工房 陶工房ゆうらぼ

ギャラリーやぶき
[PR]
by art-note | 2013-02-21 17:20

尾形アツシさん、岡山で初の作品展

b0232875_20505460.jpg

尾形アツシさんの作品展示が岡山で行われます。場所は赤磐市のカフェドグラス921ギャラリー。薪窯で焼かれた尾形さんのうつわは、男性的で力強く、一度見たら忘れられない、強烈と言っていいほどのインパクトを持っています。しかし、その中に同時に感じるのはあたたかく、包み込んでくれる様なやさしさ。見た目に惹かれ、手に取った瞬間に心がほぐされるようなその感触は、多くの人を魅了して止まない事と思います。20代半ばから10年あまり、雑誌作りの仕事をされていた尾形さん。彼がやきものと出会ったのは30代始めと聞きます。そして、陶芸を学ぶため瀬戸の陶芸学校へ。その後、奈良に移住し作陶を行われています。韓国から取り寄せたこだわりの蹴ろくろを使い、粉引、灰軸のものを中心に日々作られる尾形さんのうつわ。岡山の作品展でお目にかかれるのは2月23日。漆器の蝶野秀紀さんとの二人展です。今から楽しみでなりません。

尾形アツシ×蝶野秀紀
2 | 23 (sat) - 3 | 3 (sun)
10:00 - 18:00
*27 (wed) close
cafe du grace 921gallery



見えないカタチ~カフェドグラス

356の音
[PR]
by art-note | 2013-01-21 21:25

ウエダ キヨアキの世界

b0232875_20133072.jpg

カフェドグラスさんで開催中の ウエダ キヨアキの世界 に行って来ました。約1年半前、作品展「これまでと…。これからと…。」で鮮烈な印象を与えてくれたウエダ キヨアキ氏。今回も物すごい展示になっていました。お馴染みの絵心溢れたうつわに小さなお城、ドローイングにオブジェと、どの作品もがウエダ キヨアキという個性をまとい、力強く、そして時にやさしく見る者の心に訴えかけてくる。そんな作品展になっていました。

b0232875_2017441.jpg

「ウエダさんと言えば・・・」誰もが思い浮かべる小さなお城。今回も様々なバリ―ションで展開されていました。窯を変えて初めての作品展という事で、心配な部分もありましたが、そんな思いを払拭してくれる、素敵な佇まいです。


b0232875_20172992.jpg

定番の絵付けのフリーカップ。こちらは赤い土を用いたものです。眺めていると、「ウエダさんの作品だなぁ」と心がほっと落ち着いて来ます。


b0232875_20174639.jpg

こちらは今回の新作。贅沢に金を扱ったマグカップです。その表面には過剰なまでにウエダさんの世界が詰め込まれ、細部にいたるまで、細やかな絵付けが施されています。一見、ゴージャスな作品に見えますが、どこかやわらかい品を感じさせてくれるのはウエダさんの作品ならでは。


b0232875_2018049.jpg

このような丸くてかわいらしいカップもありました。これでチャイや、カフェラテを飲んだなら・・・体だけでなく、心の芯からほっとあたたまりそうです。


b0232875_20182073.jpg

小皿、大皿も素敵です。まるでお皿がキャンバスになったかのように、ウエダさんの世界が描かれています。

b0232875_20183341.jpg



b0232875_20184972.jpg

そして、圧巻だったのが会場奥の壁面演出とオブジェです。「絵をやってた頃もこんなに大きな作品は描かなかった」というウエダさん。平面作品がオブジェを引き立て、またオブジェが平面を浮かび上がらせて来る様な不思議な空間。またひとつ、新しいウエダ キヨアキの世界を見せてもらえた様な気がします。

b0232875_2019426.jpg



会期も残すところ後2日。初日に有った250点の作品も、17日には100点足らずに減っていましたが、それもでまだまだ見応え十分です。是非、この機会にウエダ キヨアキの世界に触れてみて下さい。


ウエダ キヨアキの世界
2013.1.20(sun)まで
10:00-18:00
20日作家在廊


cafe du grace 921 gallery

見えないカタチ by cafe du grace

356の音
[PR]
by art-note | 2013-01-18 21:00

謹賀新年 2013

b0232875_192145.jpg


あけましておめでとうございます。
随分と長い間ノートを更新していませんでしたが、
「何をやっていたか」というと、写真です。

夏の終わりから本格的に自然と向き合い、
銀塩、デジタルと双方のカメラで風景写真を撮っていました。

ささやかですが、作品展にも2回参加させていただき、
いつもは見る側で足を運ぶギャラリーに「展示、在廊する」のはとても新鮮でした。
写真に関しては、今年も更に深い領域へと踏み込んで行こうと思っております。

自然と向き合って感じた事ですが、
そこには無限に感じるほど様々なものが存在し、
少し、視点を変えてそれを見るだけで、
今まで目につかなかったモノやコトに気が付く様になります。
そしてそれは、ものづくりや表現する事に携る者にとって、
とても大切な体験だと感じました。


b0232875_1975246.jpg


さて、今年のこのノートでは、今自分が取り組んでいる、
「表現」としての写真を通して見つめた視点、
その中に浮かび上がって来たものもご紹介出来ればと思っています。

「ちょっと、作品展の紹介をするノートじゃないの?」
というお声も聞こえて来そうですが、これは個人的なノートという事でご容赦下さい。

もちろん、ギャラリー、作品展に足を運んで感じた事や、
そのご紹介も引き続き行って参ります。


b0232875_19315729.jpg


どうぞ、今度ともよろしくお願いいたします。



356の音
[PR]
by art-note | 2013-01-06 19:37

FLY HIGH SWEET 2012〜あかいあまいベリー にて

b0232875_220953.jpg

SYNERGY73で開催中の くさかり あまな さんの絵画展に行って来ました。 SYNERGY73は岡山市天神町にある素敵なカフェギャラリー。このノートでご紹介させていただくのは初めてですが、僕は結構な頻度でここに足を運んでいます。天神ビル2Fへの階段を登り、看板の掛かった扉を開ければそこにあるのは光と陰、混沌と整然が入り混じった様な不思議な空間。吸い込まれるような魅力に引かれて足を踏み入れれば、その居心地の良さに驚きを感じると思います。昼下がりから深夜まで、ずっと居たくなるようなそんな素敵な場所。 くさかり あまな さんの絵画達もとても居心地良さそうに佇んでいました。

b0232875_221358.jpg

今回、多く見られた雲が描かれた作品。その雲達には様々な色彩が宿っていて、楽しそうに「見て見て」と語りかけて来るようです。


b0232875_2211912.jpg

ベリーとチェリーがキュートに描かれた作品。ふわりと漂う雲も寄り添って、とっても素敵。


b0232875_2213018.jpg

くりんくりんと指でなぞられた淡い色彩。「抹茶とミルクを合わせたの、バニラじゃなくって、ミルクだよ」 そうイメージすると、とってもスイートな感覚に浸れます。


b0232875_2214171.jpg

奥にはこんな可愛らしい絵も。「うさぎの耳がぴょこっと出た窓から、何かいい事がやって来るといいな」 この絵を観ただけでもいい事があったような、そんなとってもハッピーな気分。会場には他にも作品多数並びます。大きな「あかいあまいベリー」は是非見ていただきたい作品。会期はたっぷり今月いっぱい。どうぞ、 くさかり あまな さんの甘いスイーツを楽しみに、足を運んでみて下さい。きっとふわりと空を飛べそうなくらい楽しい気分になれると思います。


FLY HIGH SWEET 2012〜あかいあまいベリー
くさかりあまな
8月16日(木)〜8月31日(金)

SYNERGY73
岡山県岡山市天神町2-1天神ビル2F
086-222-0730
営業時間:14:00〜26:00
会期中は火曜日定休


Article by Masahide Kobayashi

356の音
[PR]
by art-note | 2012-08-18 22:38

「涼味」 沖澤康平×ふじい製作所 にて

夏の黄昏時、夕涼みにとカフェドグラスさんで開催中の「涼味」に行って来ました。

b0232875_20214247.jpg

会場内は黒を基調とした漆と透明なガラスのうつわが並びます。シンプルかつ個々の作品の良さが伝わってくる様な、洗練されたイメージの演出に、凛とした空気が漂います。

b0232875_20221010.jpg

8823/glass workこと沖澤康平さんのグラス。薄く吹かれたグラスの上から更にガラスが重ねられ、煌びやかな光を見せてくれます。

b0232875_20222169.jpg

こちらは窓際に展示されていたデザートカップ。シンプルな中にスタイリッシュさを感じさせてくれる作品です。暖色のライト、夕暮れ時の自然光が映り込み、素敵な世界がガラスに広がります。

b0232875_20223411.jpg

ふじい製作所さんの蒔地の黒漆。布で付けられた漆が独特の表情をうつわの表面に見せてくれています。そのマットさとつややかさが絶妙な作品です。

ひとつひとつがシンプルで味わい深い作品達。「涼味」という名のタイトルの通り、感性を涼やかにしてくれる様な作品展となっていました。会期はお盆中まで。是非、足を運んでみて下さい。


「涼味」 
沖澤康平×ふじい製作所
2012年8月2日(木)-8月15日(水)
10:00-19:00
※8月8日休み
清涼感ある漆と硝子の2人展 約250点

作家在廊日
藤井建一さん 12日

カフェドグラス 921ギャラリー
岡山県赤磐市下市92-1
086-955-4548

8823/glass work(冲澤康平さん)HP 
ふじい製作所HP 


Article by Masahide Kobayashi

356の音
[PR]
by art-note | 2012-08-11 21:04

翁再生硝子工房 作品展 「reflection」 のご案内

b0232875_19272536.jpg

岡山市表町、 ギャラリーかしく さんにて翁再生硝子工房の作品展が開催中です。

翁再生硝子工房(オキナリサイクルガラス)のお名前で活動されているのは、森岡英世さん、菅深雪さんのお二人。大阪を中心に活動されてらっしゃいます。

「再生」の名の通り、素材として扱うガラスは全てリサイクルガラス。色もリサイクルしたガラスのものを生かし、作品展ではガラス達が創るレトロ・アンティークな世界を楽しませてくれます。

お酒や調味料などに使われていたガラス瓶が溶かされ、再びガラスのうつわやランプとなる。その丁寧な手仕事で再生された作品からは、素材が語り継ぐ物語をも感じます。

普段使いのうつわとしての素敵なリサイクルガラスの作品達。是非、実際に手に取ってご覧になってみて下さい。


翁再生硝子工房 作品展
『reflection』

8/5 〜 8/12  (9日 休廊)
10:00 〜 18:00 (最終日16:00まで)
全日作家在廊

ギャラリー かしく
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目3-52
tel:086-224-1500


翁再生硝子工房HP

Article by Masahide Kobayashi
[PR]
by art-note | 2012-08-07 21:49

妖怪茶房 in cafe Z のご案内

b0232875_21223252.jpg

真夏日が続く今日この頃、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。本日は、そんな夏の暑さを吹き飛ばしてくれる様な作品展のご案内です。その名も 『妖怪茶房』 。この夏、お盆前まで cafe Z さんに様々な妖怪達が集い〼・・・。

妖に魅入られし者共の怪しき業の数々・・・

6人の様々なジャンルの作家が「妖怪」を題材に、
絵画や写真等の平面作品、ガラスの器やオブジェ、
Tシャツや手ぬぐい等を制作。展示だけでなく販売もあり〼・・・

・・・。。。

8/3(金)にはスペシャルトークイベントも行われます。

「妖怪夜話〜岡山に伝わる妖怪話〜」
語り 立石憲利さん (岡山民俗学会・日本の民話会・日本口承文芸学会)
8月3日(金) 19:00〜
1,500円 (お茶付き)
※cafe Zさんに要予約


どんなお話がお伺いできるのか?こちらも楽しみです。
cafe Z さん meets 妖怪 ・・・きっと楽しく冷ややかな作品展になる事でしょうね☆


妖怪茶房 in cafe Z
2012.8月1日(水)〜12日(日)
11:00〜19:00 (最終日〜18:00)
6日、7日旧廊

硝子 井本真紀
染色 北野静樹
畫図 時実月夜
光畫 加賀雅俊
硝子 白神典大
意匠 鳥越眞生也

cafe Z
岡山県岡山市南区浜野2-1-35
tel/fax:086-263-8988


cafeZ ( ときどき atelierZ ) スケッチブック

Article by Masahide Kobayashi
[PR]
by art-note | 2012-07-31 21:54

「涼味」 沖澤康平×ふじい製作所 のお便り

b0232875_2137395.jpg

赤磐市のカフェドグラスさんから作品展のご案内を頂きました。今回はシンプルなガラスと黒漆のうつわコラボ展です。

沖澤康平さんは8823/glass workというお名前で活動されている岐阜のガラス作家さん。シンプルで透明なガラス作品を手掛けられてらっしゃいます。因みに8823は「ハヤブサ」と読むそうです。ガラス制作に携わる前は動物の研究をされていて、ハヤブサがお好きだったことから、そう名付けられたそうです。ひと言で「シンプル」と言えば印象が薄いイメージを感じるかも知れませんが、そのガラス作品のカタチは多彩です。グラスにプレート、一輪挿しから蓋物まで、その作品達のカタチはとて洗練されていて、とてもスタイリシュです。しかし、その透明な作品は驚くほど日常にすっと溶け込む事と思います。透明なガラスのうつわをイメージした時、一番に思い浮かぶのが「ものを入れる楽しさ」です。入れるものによって異なった様々な表情を見せてくれるガラス達。冲澤さんのガラスはどんな表情を見せて下さるのでしょうか。今から手に取って拝見出来るのが楽しみです。

ふじい製作所さんは兵庫県小野市にて、藤井健一、美奈子さんご夫妻でシンプルな漆のうつわを制作されてらっしゃいます。木地と塗りをお二人で分けて行い。共同制作で作品作りをされてらっしゃるそうです。これは僕個人の感想ですが、漆のうつわはそのカタチがシンプル、素朴である程、木、そして漆の質感をより深く楽しめると感じています。特に今回はシャープなフォルムの黒漆のうつわ作品。どのような佇まいと木、そして漆の質感が楽しめるのか、こちらも非常に楽しみです。

透明なガラスと黒漆による「涼」をテーマにした作品展。真夏日が続く中、ほっと涼しげで爽やかな気持ちになれそうな展示会ですね。会期もいよいよ8月2日から。是非、会期中カフェドグラスさんへ足を運んでみて下さい。

「涼味」 
沖澤康平×ふじい製作所
2012年8月2日(木)-8月15日(水)
10:00-19:00
※8月8日休み
清涼感ある漆と硝子の2人展 約250点

作家在廊日
冲澤康平さん 8月5日
藤井建一さん 8月5日、12日

カフェドグラス 921ギャラリー
岡山県赤磐市下市92-1
086-955-4548

※会期中、作家さんのうつわでお茶と夏菓子をお楽しみ頂けるそうです。

8823/glass work(冲澤康平さん)HP 
ふじい製作所HP 


Article by Masahide Kobayashi
[PR]
by art-note | 2012-07-30 22:23


大好きなうつわ、とりわけ陶器とガラスのこと。時々雑記。岡山を中心にご案内を頂戴する作家さんの展示情報も。


by M.K

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
news
pottery
glass
other
utsuwa
books
note
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

cafeZ ( ときどき...
maki+saegusa
T Pottery Diary
Glass Ten St...
ステンドグラス日記
SYNERGY73
Glassworks-S...
CAFE DU GRACE
hiroko hosom...
pieni deux
一汁一菜の器プロジェクト...

メモ帳

最新のトラックバック

来場者にWプレゼント実施中♪
from ディズニー展とクリスチャン・..

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二人の硝子展~草木萌動~ 安..
at 2016-03-02 15:32
『草の実』 山口聡一郎写真集
at 2016-02-02 19:35
節句を楽しむガラス展
at 2016-01-31 19:47
第9回I氏賞選考作品展
at 2016-01-31 11:19
「クロスとドット展」1/30..
at 2016-01-30 19:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
写真家

画像一覧