<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

林 淳子 白磁展II にて

b0232875_2144447.jpg

岡山市表町、ArtBox SARASAさんで開催中の【林 淳子 白磁展II】に行って来ました。林さんの作品と言えば色彩豊かな象嵌のうつわ。そのイメージが強かったので「白磁」と聞いてちょっと新鮮に感じたのですが、SARASAさんでは毎回白磁で作品展をされているそうです。今回はその白い磁器に浮かび上がる林さんの世界を堪能出来ました。


b0232875_21443546.jpg

3つの球体がくっついて出来たような、不思議な形。少しだけ開いた部分からそっとお花を挿せば素敵な一輪挿しになります。どれもくっついている所はしっかり閉じていて、1ヶ所だけそっと隙間が空いている。細かい技が光ります。


b0232875_21442355.jpg

建築物の様に立ち並ぶ花器達。その模様からは西洋的なイメージも受けます。この模様は全て彫刻刀で施されたもの。磁器粘土と対話しながら、固すぎず、やわらかすぎず、ちょうど良い頃合いにひとつひとつ手仕事で描かれます。


b0232875_21441198.jpg

そして、「今回どうしてもサラサさんでやりたかった!」と林さんが言われていた壁面展示。コンクリートの壁に白磁の箱が並ぶ光景はとても斬新で新鮮。でも、まるでそこにずっと在ったかのように佇む作品には不思議な感覚を覚えました。


林さんの白磁には、その釉薬の質感のためか、どことなく凛とした透明感を覚えます。白に透明を感じる・・・なんだか矛盾した感覚かも知れませんが、それは実際にご覧いただければ感じて頂けるのではないでしょうか。今回も、素敵な作品展を見せて頂きました。

林 淳子 白磁展II
4月18日(水)~23日(月)
ArtBox SARASA
岡山市北区表町2-2-46
Tel&Fax: 086-221-5338



Article by Masahide Kobayashi


ArtBox SARASA ~ アートボックスサラサさんの展示会情報はこちら

[PR]
by art-note | 2012-04-22 00:58

山本テツヒコ展 にて

赤磐市、カフェドグラスで開催中の『山本テツヒコ展』に行って来ました。会場に足を踏み入れると、そこに広がっていたのは摩訶不思議な奇妙な世界。言葉では表せない様な、独特な空気を持つ作品達にすっかり魅せられてしまいました。

b0232875_2026578.jpg

やわらかな表情でハンドルを握る老人。眠っているのか…それとも何かに思いを寄せているのか…兎の耳を思わせる頭の装飾には愛らしさを感じます。


b0232875_20272055.jpg

今にも動き出しそうな陶器の像達。ぼ~っと何処かを眺めていたり、ただじっと目を閉じていたり…まるで時を神に時を止められた様な空間が広がっています。そのあたたかい鉄と土の色に包まれて、なんだか心地よさそうにも感じられます。


b0232875_20271090.jpg

ちょっと、おとぎ話の中に迷い込んだような…そんな感覚にも囚われてしまいました。たくさんの不思議なイキモノ達に出会えた素敵な作品展。8日の最終日、少しでも多くの方にその世界を体感して頂きたいものです。


◆「山本テツヒコ展」
<会期> 4月8日(日)まで 10:00-18:00
カフェドグラス 921ギャラリー
709-0816 岡山県赤磐市下市92-1
TEL:086-955-4548



Article by Masahide Kobayashi


cafe du grace ~ カフェドグラス
[PR]
by art-note | 2012-04-07 20:48

西淑展 3月とテイブル 

シファカさんでの【西淑展 3月とテイブル】に行って来ました。シファカさんは知る人ぞ知る(!?)名スポット。何の名スポットかと言うと、テラス席からの眺望出来る街並みと岡山城の景観の、です。目の前に連なる街並みの向こう側にひょっこり顔を出す岡山城。その眺めは時間を問わず、ずーっと見て居たくなる様な心地よさを感じさせてくれます。デザイン事務所、ギャラリー、カフェスペースが一体となったシファカさんは、足を運ぶ度になんだか気持ちをほっとさせてくれます。

さて、
今回のシファカさんでの作品展、そのタイトルからも感じる通り、とてもシンプルで分かり易く、かつ居心地のいいものとなっていました。

b0232875_20314157.jpg

手書きで書かれた今回の作品展タイトルに続き、西淑さんのイラストが並びます。


b0232875_20304888.jpg

このなんとも言えない、やわらかなタイトル演出、たまりません。


b0232875_20312048.jpg

中央に生活環溢れる演出をされたテーブルが設けられ、それを西さんのイラストが取り囲む。展示スペースと、西淑さんのイラストの世界感がバッチリ合っています。


b0232875_20311299.jpg

ファッション誌、生活誌、文芸誌、挿画、装丁画など、様々なところで見かけるようになった西淑さんのイラスト。原画では、そのシンプルな中に深み感じる、センス抜群の世界観がよりダイレクトに伝わってきます。


b0232875_20305652.jpg

テーブル越しに眺めてみるイラスト。ふと、しゃがみこんで見つけたこの一コマも素敵でした。


b0232875_20312654.jpg

今回はイラスト原画に加えて、凸版印刷のオリジナルプリントも飾られていました。凸版印刷はただのプリントではなく、その質感、用紙事態に色を重ねて文字通り凹凸が出来た様はまるで版画の様でもあります。西淑さんが丁寧に鉛筆でサインもして下さっていて、この世界観を手軽に持って帰られるのは素敵だなぁと感じました。(なんと2100円デシタ・・・)


b0232875_2031432.jpg



b0232875_20313364.jpg

とっても素敵な西淑さんのイラストの世界を堪能出来た【西淑展 3月とテイブル】、今後の西淑さんの更なるご活躍、そしてシファカさんの作品展も楽しみです。

次回の作品展、そして、シファカさんが手がける、オープンしたばかりの KENBI CIFAKA のご紹介がこちらで紹介されています。是非是非、ご覧になってみて下さい!
mon cifaka blog


Article by Masahide Kobayashi


西淑さんのホームページ

Cifaka Design シファカ デザイン
[PR]
by art-note | 2012-04-03 21:16

豆皿だけのうつわ展

先月末は久しぶりに油亀さんに行って来ました。古い街並みが連なる岡山市出石町にある油亀さん。およそ130年に渡り時の流れを見つめてきたその建物の佇まいは、とても心を和ませてくれる素敵なものです。今回は企画展【豆皿だけのうつわ展】が開催されていました。
b0232875_16374784.jpg

机の上にズラリ並べられたお皿達。今回のテーマは『豆皿』という事で、小さなうつわを楽しむ為の素敵な演出、提案がされていました。お皿や使い方に関するコメントを書いて下さっているのも油亀さんの親切な所。「こんな感じで使っても面白いなぁ」と、うつわ選びと同時に、そのユニークな使い方への気づきが味わえるのもここでうつわを見る楽しみのひとつだと思います。

b0232875_1638149.jpg

油亀さんではお馴染み、矢尾板克則さんのお皿です。そのノートに書きとめた落書きの様な模様が愛らしいお皿、その作品が持つ雰囲気には「味わい深い懐かしさ」の様なものを感じます。長年使い込まれた様な作品の質感と、誰しもが描いた事があるであろう落書きを思わせる模様、それがその「味わい深い懐かしさ」を心の奥深くにじ~んわり沁み渡らせてくれて、ついついいつまでも手に取っていたくなってしまいます。

b0232875_16383111.jpg

タナベヨシミさんの豆皿です。うつわをキャンバスの様にして、そこに素敵な世界を描いて下さるタナベさん。この豆皿からもその心が伝わって来ます。うつわとして使ってもかわいいですが、アクセサリーを置いたりするのも良いなぁと、その佇まいを眺めながらふと思いました。

b0232875_1639297.jpg

許斐良助さんの『青色ビスケット』。その名前の通り、かわいらしく焼き上げられたビスケットの様な小さなお皿。そのままちょっとお部屋の片隅に飾るだけでも、ちょっぴり良い雰囲気を味わせてくれそうなスタイリッシュさも感じます。


b0232875_16391240.jpg

そしてこちらは細川敬弘さんの備前焼の豆皿です。その独特「やわらかさ」を感じる作風には気持ちが和みます。ギュッとさわるとふにゃっと形を変えてしましそうなその佇まい、でも触ると固い、なんだか不思議な感覚。のせられた唐辛子も、そのやさしい居心地の良さにご満悦のようです。


普段は中々それをメインで楽しめる事が少ない『豆皿たち』を堪能出来た【豆皿だけのうつわ展】。とても面白い展示会でした。油亀さんでは、次回もとっても面白そうな展示会が開催されます。詳しくは油亀さんのホームページをご覧になってみて下さい。
油亀さんのホームページ


Article by Masahide Kobayashi
[PR]
by art-note | 2012-04-01 20:42


大好きなうつわ、とりわけ陶器とガラスのこと。時々雑記。岡山を中心にご案内を頂戴する作家さんの展示情報も。


by M.K

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
news
pottery
glass
other
utsuwa
books
note
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

cafeZ ( ときどき...
maki+saegusa
T Pottery Diary
Glass Ten St...
ステンドグラス日記
SYNERGY73
Glassworks-S...
町、山、海。Landsc...
hiroko hosom...
pieni deux
一汁一菜の器プロジェクト...

メモ帳

最新のトラックバック

来場者にWプレゼント実施中♪
from ディズニー展とクリスチャン・..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二人の硝子展~草木萌動~ 安..
at 2016-03-02 15:32
『草の実』 山口聡一郎写真集
at 2016-02-02 19:35
節句を楽しむガラス展
at 2016-01-31 19:47
第9回I氏賞選考作品展
at 2016-01-31 11:19
「クロスとドット展」1/30..
at 2016-01-30 19:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
写真家

画像一覧